参考資料/Twitterの弁護士/深澤諭史弁護士/深澤諭史弁護士のタイムラインに「行為責任主義」が出てきて調べてみた、あとに繋がる発見

参考資料/Twitterの弁護士/深澤諭史弁護士/深澤諭史弁護士のタイムラインに「行為責任主義」が出てきて調べてみた、あとに繋がる発見

:CATEGORIES: @kanazawabengosi #金沢弁護士会 @JFBAsns 日本弁護士連合会(日弁連) #法務省 @MOJ_HOUMU #深澤諭史弁護士

〉〉〉 Linux Emacs: 2021/09/18 13:28:29 〉〉〉

> >被告が法廷で足を踏み鳴らすなどし続けたことを踏まえ、「謝罪の姿勢が見えない」と断じた。
>
> 行為責任主義って被告人に有利な主張を潰すときは元気いっぱいだけど逆のときはシュンとして静かに良い子にしてるよねhttps://t.co/K1gyRnEjFG

 リンクの記事の内容もなかなか考えさせられる内容だったのですが、「殺人罪に問われた神奈川県茅ヶ崎市、無職丸洋子被告(76)」の裁判員裁判に対する不満が発露されていたのかと思えるところはありました。

 詳しく正確なことはわかりませんが、裁判員裁判では事前に争点の絞り込みとなる公判前手続きというのがあるらしく、公判前手続き自体は裁判員裁判が始まる前、あるいは平成4年より前からあるという情報を見かけたような記憶があるぐらいです。

 この公判前手続きに出されなかった争点は、その後も出すことが出来ないという話をしばらく前にネットで見かけていたということもあります。公判前手続きには被告人が出席したという情報も見かけたことはある気がするのですが、かなり例外のように思えました。

 この機会に実際のところを調べておきたいと思います。

景山裁判長は、夫への恨みや嫌悪が動機の根底にあるものの、被告自身の体調が悪化するなか、寝室に閉じこもっている夫を残して逝けないと、将来を悲観したとも考えられると述べた。ただ、被告が法廷で足を踏み鳴らすなどし続けたことを踏まえ、「謝罪の姿勢が見えない」と断じた。

 閉廷前には、裁判員全員の思いだとして、「あなたに心の声を語ってほしかった。自分の犯した罪と命の重さをかみしめて、これからの人生を送ってほしい」と被告に語りかけた。

- のこぎりで夫殺害、法廷で足踏み鳴らす妻に「謝罪の姿勢見えない」…懲役8年(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/a897caea10116859d9d17547dfec199c2764b196

 求刑が懲役12年、判決が懲役8年となっていますが、この記事に弁護士のことは出てきません。被告人の弁護士に対する不信と不満が、「法廷で足踏み鳴らす」という行動に繋がったとも思えるところですが、裁判官と裁判員は、控訴審に向けたエールを送ったのでしょうか?

〉〉〉 kk_hironoのリツイート 〉〉〉

> >被告が法廷で足を踏み鳴らすなどし続けたことを踏まえ、「謝罪の姿勢が見えない」と断じた。 行為責任主義って被告人に有利な主張を潰すときは元気いっぱいだけど逆のときはシュンとして静かに良い子にしてるよねhttps://t.co/K1gyRnEjFG

 ブロックされているアカウントと思いながらリツイートを試みるとリツイートが出来たようです。

 別のアカウントと取り違えた私の勘違いだったのか、奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)でもリツイートが出来ました。

 「行為責任主義」についてGoogleで検索したところ、トップにちょっと意外な情報を発見しました。

司法研修所の教材によれば、量刑は犯罪行為にふさわしい刑事責任を明らかにすることで「行為責任主義」と呼ばれる。

 具体的には、動機や態様、結果などが類似する事件の刑を参考にして客観的な重さ(特に結果の重大さ)とその罪を犯した被告はどの程度非難されるべきかを検討し、犯罪行為にふさわしい刑の枠を定める。そして反省の程度など、犯罪行為以外の要素を必要ならば考慮して刑を決める。

- 「行為責任」厳格にhttps://www.47news.jp/313948.html

 上記の引用部分がGoogle検索のトップに見た内容かと思いますが、さきほどリンクを開くと意外な内容の記事となっていました。そもそも47Newsの記事が、「行為責任主義」という専門用語のようなものに紐付いていたのが異例でした。

 最後に気がついたのは記事の執筆者と思われる名前で、「共同通信編集委員 竹田昌弘」とあるのですが、Twitterのアカウントとして見覚えのある名前で、プロフィールに富山のことがあったと思います。最近はツイートを見かけておらず、忘れていました。

 「川崎の中1男子殺害事件と宮崎の女性殺害事件でそれぞれ主犯格とされた被告には、対照的な判決が宣告された。2事件を通して裁判員裁判の量刑を検証してみたい。」という出だしで記事は始まっていて、以前に読んだことがあるように思っていたのですが、そうとも思えない発見がありました。

 それだけ意外に思ったのは、「一方、宮崎事件の主犯格には、懲役25年の求刑に対し、無期懲役が宣告された。14年7月の最高裁判決後、最も求刑を上回った刑とみられる。」という部分です。ずいぶん前、宮崎での刑事裁判が話題となっていたことは記憶にあったのですが、それとは違っていそうです。

 読み進めると、「無期懲役は仮釈放されなければ終身服役する。法務省によると、14年までの10年間に仮釈放された人の約3倍の150人余りが獄死した。裁判員はそこまで重い刑であることを理解していたのだろうか。」とありました。事件の具体性は不明ですし、特定は見当たりません。

 「そもそも刑の選択は、犯罪行為以外の要素を重視しすぎていないだろうか。犯罪者とはいえ、行為責任主義が厳格に適用され、公平な刑に処されるべきだ。」と記事は締めくくられていますが、「(2016年3月31日配信)」とあります。

 最近は議論のようなものを見かけないですが、一昔前は仮釈放の平均が懲役15年から17年の範囲で聞いた覚えとなっている無期懲役です。実際に懲役を経験しているのでよくわかるのですが、判決の確定と同時にあるいは刑の執行開始と同時に、刑務官に繰り返し教えられたのが刑の満期日でした。

被告側は「殺害はしていない。一審判決には事実誤認がある」と無罪を主張していた。

 検察側の求刑は懲役25年だったが、一審判決は「市民感覚に照らして不当に軽い」と判断した。

 一審判決によると、被告は同居していた女2人と共謀。女の自宅で25年7~8月、無職、沢木友美さんを暴行し、8月15日に被告らが沢木さんの顔をタオルでふさいで窒息死させた。その後、3人で遺体を切断し、遺棄した。共犯の女2人は、懲役12年と懲役5年の刑が確定している。

- 宮崎・交際女性殺害、求刑超え無期懲役を破棄 福岡高裁 - 産経ニュースhttps://www.sankei.com/west/amp/170427/wst1704270050-a.html

 以前に一度、読んでいた事件内容にも思えたのですが、被害者が一人では無期懲役にならない有期懲役の判決が圧倒的に多いとも思うのと、実際に殺意のなかった傷害致死の可能性もあるように思え、弁護士が被告人の印象を最悪にしたのではとも思えてきました。

- 宮崎市女性切断遺体 酒が入ると気性が荒くなる - アルコール・カフェイン中毒と広告の影響https://t.co/QPQocMVuhZ

 男女3人の被疑者の顔写真がありますが、印象にない事件だと思いました。宮崎で印象に残る殺人事件というのは他にあったのですが、親子関係があったように思います。妻子殺害かもしれません。

- 2010年に家族3人を殺害した死刑囚 現在の生活や思いを明かす - ライブドアニュースhttps://t.co/KSTEDclPOg 裁判中に受けた心理鑑定によると、慢性的な睡眠不足のため、犯行時には視野狭窄、意識狭窄の状態に陥り、冷静な思考や行動ができなくなっていたという。こうした経緯に同情した人が多数集まり

- 2010年に家族3人を殺害した死刑囚 現在の生活や思いを明かす - ライブドアニュースhttps://t.co/KSTEDclPOg 弁護人は今年3月、「生きて償って欲しい」と減刑を求める被害者遺族の男性の上申書を「新証拠」として宮崎地裁に再審を請求。しかし9月には、「量刑に関する情状は再審の理由にあたらない」と

- 2010年に家族3人を殺害した死刑囚 現在の生活や思いを明かす - ライブドアニュースhttps://t.co/KSTEDclPOg そんな奥本死刑囚が11月に寄せた手記は、便せん7枚で約2500字という分量。黒いボールペンで書かれていたが、書き直しや誤字、脱字は一切なかった。

 便箋1枚あたりの文字数というのは考えたこともなかったのですが、7枚で2500文字とあります。

- (4) 死刑囚の実態 宮崎 家族3人殺害事件 - YouTubehttps://t.co/x2WPwwmv9W

- (4) 輪島市ドラレコと祭り動画『天領黒島・皆月』2021 No.01 - YouTubehttps://t.co/QTFtyWED4S

 動画の日付が昨日となっていたので、輪島市の門前町では祭りが行われたのかと思ったのですが、動画にマスクをしている人の姿はなく、数年前の映像というのは間違いなさそうです。同じ能登のお祭りですが、ずいぶん雰囲気も違って見えます。

 以前は鳳至郡能都町宇出津と同じだった鳳至郡門前町ですが、輪島市門前町となっています。門前地区というのは聞かないのですが、能登半島地震で特に被害が大きかったと聞きます。昨日見た能登の地震関連のツイートで宇出津の町並みも地震で一変したとありましたが、地震とは無関係です。

 宇出津の町並みが一変したのは新町の道路の拡張工事に伴うものです。移築というのはないと思いますが、昨日の今頃の時間、Amazonプライムビデオで視聴していたポツンと一軒家の輪島市町野町の映像を見ていても、昭和40年代の建物がそのまま残っているように思えていました。

- 「2021年09月11日_珠洲市の宝立山へ」の写真 - Google フォトhttps://t.co/1A6dFi8qJB 2021-09-11_151652_珠洲市の宝立山へ 奥能登バス泥ノ来の看板と並ぶ、ずいぶん古い金沢の松原病院の看板.jpg

 自然にそのまま残っているのか、他に朽ちている建物と比較して疑問に思うところもあるのですが、古い時代の映画のセットのようにも思えたのが、上記の泥ノ木のバス停の建物です。潮風の当たる海沿いの方が浸食が早いのかもしれないですが、良好な保存状態に見えます。

 松原病院の広告看板のようなものがありますが、これは私の記憶にないほど古いものなので、昭和40年代前半より前になるのではと推定されるところです。このような古い看板もひどく錆びていることが多いのですが、自然に任せた保存状態とは思えないところで、そうでなければ何かの力が働いていそうです。

- 「2021年09月12日_珠洲市宝立町の黒峰城跡へ」の写真 - Google フォトhttps://t.co/CyddYotRj4 \n 2021-09-12_164508_珠洲市宝立町の黒峰城跡へ.jpg \n  泥ノ木のバス停周辺

 そのまま昭和40年代後半、宇出津小学校の頃にテレビでみたゲゲゲの鬼太郎にそのまま出てくるような建物と周辺の風景となっています。

- 小屋線路線図・時刻表https://t.co/bKA1J1GE0Y

 バスというのは生活のための移動手段という固定観念があったのですが、この珠洲市の市営バス小屋線は観光目的のように思えてきました。それにしては観光情報が見当たらないので不思議に思っています。廃線となったような情報も検索結果で見かけていますが、未確認です。

 利用者がいて採算が成り立つとは思えず、観光目的と推定した珠洲市の市営バス小屋線ですが、上記のページにある時刻表を見ると、朝の7時1分に大町出発、7時32分に鵜飼本町到着。13時20分に鵜飼本町出発、13時51分に大町到着とあります。

 宿泊施設などあるとは思えない泥ノ木周辺で、朝の7時にバスに乗る観光客がいるとは思えず、13時51分に最終の大町バス停到着だと、翌朝まで帰るバスがないことになります。まるで幽霊バスのように思えてきたのですが、現地で民家というのはごく僅かで、Googleマップでも集落は見当たりません。

 この時刻表通りだと地元に住む人以外は、野宿を前提としたツアーのように思えてくるのですが、それにしても不思議です。

- (廃止路線)小屋線|https://t.co/HDtzBokYOZhttps://t.co/9mwstfQklX 国鉄バスからの伝統を受け継いできた小屋線も平成26年(2014年)4月1日改正で廃止となり、市営の乗合タクシー(スズ交通委託)へ移行しました。

- (廃止路線)小屋線|https://t.co/HDtzBokYOZhttps://t.co/9mwstfQklX 昭和41年(1966年)11月28日には泥木からさらに泥ノ木峠を越えて、小間生経由で柳田村の「白山神社前」まで路線が延長されています。「柳田村史」によると、飯田のほうが宇出津よりも物価が安いことから桐畑、小間生地区が路線延伸を

- (廃止路線)小屋線|https://t.co/HDtzBokYOZhttps://t.co/9mwstfQklX この平成4年(1992年)頃にはそれまでの終点・泥ノ木大町口から北へ入った「大町」まで延伸されているようです。珠洲広域農道のうち、平成3年(1991年)時点では工事中だった大町集落東側のバイパス新道が開通したためでしょう。

 バスの路線図が、画像を貼り付けたものかと思ったらテキストで作られているようです。アスキーアートに近いものを感じます。

- 石川県鳳珠郡能登町小間生の読み方https://t.co/OPSEq2jUVv

 最近まで石川県鳳珠郡能登町小間生の読み方を「こまお」だと思っていて、「こまう」ではないかという話を聞いたのですが、どうも「おもう」と読むようです。宇出津町野線の輪島市の境近くという現地で、小間生という地名はよく見かけていたのですが、最近になって注目しました。

- 小間生地区思い出の写真集.pdfhttps://t.co/TfFZk8TXvg

 PDFファイルにしては珍しくページタイトルが日本語ファイル名になっていました。宇出津の図書館で目に入ったこの写真集をみたのですが、ちょうど下に能都町の広報誌の古いものがあって、昭和42年に祖父、小島伝次郎、昭和43年に父、廣野留吉の訃報を確認しました。

- ./hirono_hideki2021-09-18_135003.csv:2020-07-23 00:01:01 "2020年07月22日23時59分の登録: \サイ太 @uwaaaa\そもそもトイレの器物損壊なんて,報じる価値は相当低いと小間生ですけど,面白バカニュースだからという理由だけで報道するのはもはや報道ではなくエンタ http://hirono2014sk.blogspot.com/2020/07/uwaaaa_88.html "https://twitter.com/hirono_hideki/status/1285953200869130241

 WindowsパソコンのATOKやIMEで試してみたいところですが、「思う」を「小間生」と誤変換できるものなのか気になります。特別な存在感を感じ、人知を超えた弁護士パワーを感じてきた刑裁サイ太ですが、本当に神様のお使いのように思えてきました。続きは刑裁サイ太を主役で。

〈〈〈 2021/09/18 16:42:34 Linux Emacs: 〈〈〈

Follow me!

参考資料/Twitterの弁護士/深澤諭史弁護士/深澤諭史弁護士のタイムラインに「行為責任主義」が出てきて調べてみた、あとに繋がる発見” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です